アホのめぐみ

お笑い・コメディ・天然生活・双極性障害・ガンを約3か月で治す・受験に勝つ心作り・心の子育て・癒し・幸せ・セラピー・政治 ・世界情勢・ミステリー、まだまだありますが、笑顔になってほしいから書いてるブログ

お笑い・コメディ・天然生活・双極性障害・ガンを約3か月で治す・受験に勝つ心作り・心の子育て・癒し・幸せ・セラピー
政治 ・世界情勢・ミステリー、まだまだありますが、笑顔になってほしいから書いてるブログ

アホの周り

劣悪な境遇に映える、天使の心

りゅう君のお話をします。 りゅう君と息子は小学校からの仲のいいお友達でした。 りゅう君が迎えに来てくれていつも一緒に登校していました。 部活のない時は、いつもうちに来ていました。 りゅう君がお母さんのお腹にいる時に、お父さんは自殺されました。 …

「松茸ご飯」に入れるのは松茸じゃない。

私の通っている整骨院は、中国で育った日本人の先生たちと、中国人の奥さんでやっています。 みんな、中国なまりです。 奥さん「混ぜご飯とか自分で作ります?」 私「混ぜご飯は、自分で作りますよ。添加物取らせたくないからね。」 奥さん「インスタントの…

警察手帳の威力

私が東京の大学を受験する時の話です。 家からは受験に行けないので、親戚のうちにお世話になりました。 みんなとっても温かい人たちで、初めて会った私に家族のように接してくれたのです。 肉の嫌いな私のために、魚料理やカレーライスを作ってくれました。…

解答用紙に「あぶり出し」って書いて提出した高校時代

私は高校2年から本格的に美大進学の勉強を始めました。 学校から帰ると軽食をとり、美術研究所に行き夜遅くまで絵を描きました。 その当時の美大の学科は中学程度で大丈夫だったので、 勉強なんかしないで絵を描いた方が勝算があったんです。 だから学校は…

ブーちゃんが、娘のクッキー食べつくす!!!

子供が学校に通っている間中、我が家はたまり場でした。 遊ぶだけではなくちゃんと勉強してたんです。 中学くらいになると勉強しにみんな来てたんです。 近所のお友達のブーちゃんは、高齢出産で生まれた一人っ子。ものすごく大切に育てられていました。 兄…

足の悪いじゅん君が、運動会のかけっこで「テープ」を切った!

じゅん君と娘は小学校の同級生です。じゅん君は片足が不自由で、入学した時は車椅子でした。 でも頑張って少しずつ歩けるようになり、少しずつ走れるようになったんです。 いつも運動会は全体遊戯だけ。でもぎこちない動きしかできません。 じゅん君と娘は仲…

おばあちゃんは明るくて、暗いことは弾き飛ばしてしまう。

今週のお題「私のおじいちゃん、おばあちゃん」 おおがのおばあちゃん(義妹の母親)は明るくて、暗いことは弾き飛ばしてしまう。 【おじいちゃんは危篤】 おじいちゃんの危篤が続き、病院に詰めていた時、 おばあちゃん 「今日は調子がいいみたいだから、 …

答えは占いで・・・決めた!  高校のテスト

私は美大志望だったので学科は中学程度でよく、受験勉強は学科より実技優先でした。 音大もそうだったみたいで、音大志望の牧田も学科はほとんどやらなかったのです。 だから、試験中は鉛筆を落とす音がうるさいんです。 というのは、 鉛筆に数字を書いてお…

ネットの口コミってあてになんない!失敗した!

歯医者を探すのにネットの口コミを見ました。 ・「歯科こえ」というサイトの「地域でお薦めの歯科医院4選」、というのがあって、その1位にあった医院を調べました。評価4.1 口コミも実に多いです。 ・「エキテン」では 14位 評価は3.10 口コミ0ゼロ。 ・「歯…

咲いてタンポポ  ふまれてタンポ●  said by まさお

息子と娘が通っていた中学は、みんな仲良しでした。 国語の先生は50歳くらいの、いつもにこにこしていた「まさお」でした。 面と向かっては「先生」と呼んでいましたが、陰ではみんな「まさお」と言っていました。 そのまさおが国語時間に教科書を読みました…

圧力釜もカットコームも30年以上使ってるんだ!

毛を染めたいので100均にコーム(くし)を買いに行きました。 私「こんなきれいなコーム毛染めに使うのもったいないね。」 息子「(うなずく)」 私「今使ってるカット用コームと代えようっか?」 息子「それがいいね」 私「でも、あのコームすごく昔から使…

ミサイル来るかもしんないから、買い出し行くんだ~!

2017.09.03 エリンギヘッドが核実験をやりやがった! 北朝鮮とアメリカの水面下の会談で、エリンギヘッド(金)が軟化し、トランプと融和に向かった矢先の出来事で、これは「宣戦布告」にあたるのだそうです。 「虎の門ニュース」で青山繫晴さんは、 「戦争…

双極性障害の私、ネギ採りしました。・・・が、「臭い!」

私は双極性障害Ⅱ型です。 うつ症状がひどくなり、実家で転地療養をしていた時の話です。 自殺したくなるほど厳しくなると、入院ではなく実家に帰っていました。 だって病室の白い壁をずっと見ているだけって、病気なのに気を紛らわすことができないのって、…

整骨院の人たちが夏休みを終えて中国から帰ってきた!

私の通っている整骨院は院長が中国で育った日本人男性(45歳)。その奥さんは元中国人で漢民族。院長のお姉さんも中国育ちの日本人です。この三人でやっています。日本に来て長いのですが中国なまりがあります。 今年の夏は長めに休みをとって中国に行ってき…

中国風茶碗蒸しと 「さしすせそ」 の 「ふ」

私の通っている整骨院は院長が中国で育った日本人男性(45歳)。その奥さんは元中国人で漢民族。院長のお姉さんも中国育ちの日本人です。この三人でやっています。日本に来て長いのですが中国なまりがあります。 この日は奥さんにやってもらっていました。 …

整骨院で、 「ぜいたく言うな~~!!!」と叱った。

私の通っている整骨院は院長が中国で育った日本人男性(45歳)、その奥さんは元中国人で漢民族、院長のお姉さんも中国育ちの日本人、この三人でやっています。 日本に来て長いのですが中国なまりがあります。 私の住んでるところは整骨院激戦区なのに、運の…

試験勉強・・・川中島の合戦で勝利したのは「コロンブス!」

我が家はたまり場で定期試験の前には友達たちが勉強しに来ていました。楽しい思い出をお話しします。 事例1) 明日は日本史の試験があるというので、頑張っていたのですが、友達の杉浦君が言いました。 杉浦「俺完璧じゃん!絶対明日自信ある!100点だよきっ…

バグっちに捧ぐ

バグっちとの出会いは、気づきを与えてもらえるものでした。 彼は仕事に対して、とてもひたむきで、一生懸命でした。 話すときも自分の心を見つめて一番適する言葉を選んでいました。 冗談を考えては笑わせようとしていましたが、ほとんどすべっていました。…

試験勉強・・・日本史のサン?サン?サンフランシスコ

娘が友達と3人で日本史の勉強をしていた時のことです。 友達のブーちゃんが問題集をやりながらつぶやいていました。 ブーちゃんは何が言いたいのかわからない時がたびたびあります。 ブーちゃん「サン」 娘と友達の青ちゃんは邪魔にならないようにひそひそ話…

会社の打ち上げ、社長のお言葉

居酒屋にて、 上司「親戚のうちに行ったらチワワと子猫がいたんですけど、両方ともすごく可愛くて、二匹でぬいぐるみを引っ張って破っていたんですよ。もうボロボロですよ~。」 社長「それ、絵づら、ヤバくね~?!」 娘「最近の花火はただ打ち上がるでけで…

おもろかった整骨院 「ここが性欲のツボです」

私の通っていた整骨院を紹介します。 そこのマッサージ師たちは、挨拶するふりして、一斉に大声で吠えます。 また、そこではマッサージ師のことを先生づけで呼ぶことになっていました。 でも私はマッサージを教えてもらいに行ってるわけではありませんので、…