アホのめぐみ

笑い・双極性障害・ガンを約3か月で治す・受験に勝つ心作り・心の子育て・幸せ・セラピー・世界情勢・スピリチュアル、まだまだありますが、笑顔になってほしいから書いてるブログ

笑い・双極性障害・ガンを約3か月で治す・受験に勝つ心作り・心の子育て・幸せ・セラピー・世界情勢・スピリチュアル、
まだまだありますが、笑顔になってほしいから書いてるブログ

幸福になるために

苦しみからの Take off・・・そして、光の世界へ

私は自分の価値をマイナス50認定していました。 自信がないので、人が怖くて仕方ありません。 だから、認定を変えるワークをしました。 かなり変わってきました。 とても、楽です。 曇天に見えていた世界が、晴天になりました。 私がその苦悩をある程度、脱…

潜在意識に入った思考……マイナスの自己認定が不幸を呼び込む

「潜在意識に入った思考は実現する」と言います。 ナポレオン・ヒルをはじめ多くの人が言っている事です。 良い事を入れればいいのですが、誤ったマイナスの自己認定を入れてしまった実例をお話しします。 実例 1)青年の場合 その青年は幼少の頃、とてもや…

感謝が幸福を産む 「愛の反省」

20年以上前ですが、「感謝」の素晴らしさを学びました。 今はこの講習会はやっていません。 たぶんこれを紹介している書籍はないと思います。 感謝のやり方と、感謝をしたらどのように幸福になったのか、実例をあげたいと思います。 【愛の反省】 今まで生き…

怖い、感情が蘇らない、自己防衛反応…モラハラで傷ついた心

私はモラハラ被害者です。 私は主人の会社で働いていました。 頑張っていたつもりだったのに仕事を干されました。モラハラが始まったころのことだと記憶しています。 夫「めぐは本当に頭が悪い、何年も仕事をしているのにできるようにならない。 能力がない…

私が愛しいと思ったら、私を苦しめた人を少し許せたみたいです。

私の結婚生活の前半は、幸せでした。 でも、後半は悲惨でした。 主人がモラハラをするようになってしまったのです。 人格が豹変しました。 病的でした。 当たり前のこととして、傷つけました。 ウツになってからも、 「ウツなの?いい気味だ!」 「こっちこ…

いのちより大切なもの

「こころのチキンスープ」 著者 ジャック・キャン・フィールド マーク・V・ハンセン ダイアモンド社 欧米では、子供が風邪をひいたり体の具合が悪くなった時に、チキンスープを飲ませてあげます。 チキンスープが身体を癒すように、心を癒してあげたい、とい…

願いを叶える「引き寄せの法則」 / 食費3人で30円?/ 世界の人たちのこと

「ヤバい! 米がない!」 急いでお米さんに行ったのですが、お休みでした。 「ま、いいか!」 ここで、心を曇らせてはなりません。 ちくしょー、ついてねー! なんか悪いことがおきるかも? は NG! これ、悪いことが起きないためのポイント(*^^)v で~す。 …

自分でできるセラピーで、辛い思いや怒り、不安、自己卑下などを解放しませんか?それと、やったらいけない事

アトピーが悪化した息子が栄養療法のクリニックに行ってきました。 www.shinjuku-clinic.jp 食事療法をやっても、サプリを飲んでも酷くなる一方で辛い思いをしています。 とても、疲れやすく睡眠障害も起こしています。 たまたまネットで栄養療法からアプロ…

逆境の中をけなげに光り輝いて生きている子供(友達)たちの事を知ってください。

この子たちの事を知っていただきたくて、再掲します。 【じゅん君の事です】 じゅん君と娘は小学校の同級生です。じゅん君は片足が不自由で、入学した時は車椅子でした。 でも頑張って少しずつ歩けるようになり、少しずつ走れるようになったんです。 いつも…

双極性障害の私、やっと電車に乗れるようになりました。人の優しさに触れて”しあわせ”でした。

2017年3月 2004年2月に双極性障害になりました。 ばらくの間うつ病エピソードが続き、抜け出してはまたうつ病エピソードになり、抜け出して、というのの繰り返しです。 10年間は悶絶地獄でした。 ここ3回は普通の地獄ですがエネルギーが全くなくなり何もでき…

臨死体験をした息子が教えてくれたこと。

私は双極性障害を2004年に発症しました。 多くのストレスを抱えて、その上モラハラを受けていました。 病気になるまでは、いつも夢や目標を掲げてパワフルに努力をして生きていました。 能力だけではなく人間的にも向上をさせるために貪欲に精進していました…

幸せになるのを妨害する、心の枠の外し方   心屋仁之助さんの動画より

めぐみより 私は「引き寄せの法則」や「仏教の教え」や「セラピー」で願望を叶えたり幸せになってきました。 今日、初めて心屋仁之助さんのやり方を知りました。 新たなアプローチですので、今まで取れなかったものが取れた気がします。 心が自由になって、…

劣悪な境遇に映える、天使の心

りゅう君のお話をします。 りゅう君と息子は小学校からの仲のいいお友達でした。 りゅう君が迎えに来てくれていつも一緒に登校していました。 部活のない時は、いつもうちに来ていました。 りゅう君がお母さんのお腹にいる時に、お父さんは自殺されました。 …

イライラの原因に向き合って心を和らげました。

今日は昨日よりウツが弱まりました。体の方はダルクて頭が痛いぐらいです。 体を温めて寝たのが良かったのかな? イライラも治まっていました。イライラの原因は変わってないのに。 気持ちが治まったので原因になったことについて考えるようになっていました…

ウツの「イライラ」をプラスの言葉の連打で鎮めることができました。バンザーイ!8888888

今朝は不安の中にいて、セラピーで脱出したのですが、散歩の途中にイライラが発生しました。 誰でもイラつくことはあると思いますが、ウツの時って強いんです。 カウンセラーたちは「イラついても自然に治まるまで放置しなさい」と言うのですが、違うと思い…

起きたら不安の中でした。セラピーで脱出できた!うれしーぃ!

うつ病エピソードから、抜け出してないみたいです。 昨日の朝は普通に起きられたのに、今日はNG。不安の中で過ごしました。 ちょっと気力がでたから、セラピーの中のデトックスを施しました。↓ここにやり方が載せています。 megumimtan.hatenablog.com 今日…

自分でできるセラピーです。苦しい思いを解放しましょう。楽になりませんか?簡単ですよ

2017.09.26 前回の記事にアップしたように午前中にうつ脱出! と思ったら、2時ごろからうつが復活しちゃった!もう!!! でも、薬は飲まない。とにかく太るから。13年で30㎏ってありえないですよ。 ず~っとマックスで飲んでたわけじゃないんですよ。 うつ…

心を変えられた!プチ鬱からちょっと脱出しました。

昨日、うつっぽくなっちゃって慌てました。 心は暗くなるし、未来予測暗くなるし、辛いよ~!って思っていつも鬱の時にやってる心の転換をしました。 昨日の記事に載せましたが、 これを熟読したんです。 私にはあってるみたいで、読み終わった時には浮上し…

足の悪いじゅん君が、運動会のかけっこで「テープ」を切った!

じゅん君と娘は小学校の同級生です。じゅん君は片足が不自由で、入学した時は車椅子でした。 でも頑張って少しずつ歩けるようになり、少しずつ走れるようになったんです。 いつも運動会は全体遊戯だけ。でもぎこちない動きしかできません。 じゅん君と娘は仲…

 「心のデトックス」やってみませんか~?  イラつく時や不安な時にやってます。

【心のデトックス 】 怒りはエネルギーらしいです。ものすごく怒って金魚鉢にストローで息を吹き入れると、金魚が死ぬことがあると聞きました。 怒っていたら体調崩すのでしょうか? モラハラをする人は、前頭葉の機能障害だそうです。怒りの感情が先で脳に…

双極性障害のうつ病エピソードから脱出させてくれたイメージング。

うつ病エピソードの苦しみは悩みによって強いものになっていました。悶絶してしまうのです。 そんなときにイメージングをしていました。希望をイメージすることでらくになったんです。 イメージングをすると潜在意識まで届くそうです。潜在意識まで届いたも…

双極性障害のうつ病エピソードから脱出させてくれた言葉

私はストレス多い環境にあって、夢や希望を支えに生きていましたが、あることがきっかけで2004年2月に双極性障害を発症し、うつ病エピソードになりました。 それは体の病気よりもっと厳しいもので、言葉には言い表せないほどの恐怖と不安が押し寄せ続け、悶…

逆境を生き抜いた私の天使たち No.2 (息子)

息子はというと、 私は悶絶地獄から逃れるため睡眠薬を飲み続けて寝ていることが多くあり、中学生の息子が真っ白いおにぎりを枕元に置いてくれたのです。「お腹すいたら食べて」というメモとともに。このメモは大切にとってあります。 自分でご飯を炊いて、…

幸福の創り方 No.5  知恵を得る (総括)

次にやっていただきたいのは「知恵を得る」ということです。 言葉に真心をのせて届ける、と申しましたが、その言葉自体がとても大切なのは言うまでもないことです。 ご主人の悩みを解く言葉自体を差し上げなければなりません。この言葉は知恵を有することが…

幸福の創り方 No.4 反省

次に「反省」です。 ご自身の過去から現在までを顧みて(反省)ください。 改善した方がいいことを知るための反省と、幸福の因子を知るための反省をしていきましょう。 全て顧みることが無理でしたら、今はご主人に対するもので結構です。 どのようにして顧…

幸福の創り方 No.3  素晴らしさの発見

次に、ご主人の「素晴らしさも発見」してください。 これも、感謝と同様に、過去に遡って発見することと現在に発見することです。これはご主人の重要性につながります。あなたがご主人の重要性を感じることで、それが伝わります。 自信を失われるときは、特…

幸福の創り方 No.2  感謝

そして、次にやっていただきたいのは「感謝」です。 今、当然としてある環境は、実は当然ではないのです。 誰かの努力、そしてご主人の努力によって与えられているものなのです。ここをしっかりと踏まえてください。 ですからご主人への感謝を含め、全ての感…

幸福の創り方  No.1  願いとイメージについて

私の取り組んできた幸福の創り方を悩み相談形式で書いてみました。この話は私の創作です。 Aさんからこんな悩みを打ち明けられました。 「主人は営業の成績が悪く、上司からかなり厳しい𠮟責を受けておりました。そして、失敗を重ねているうちに、リストラさ…

"Footprints"

These are the poems my mother wrote and sent me.when I was feeling terrible. "Footprints" 「"One night I dreamed a dream. I was walking along the beach with my Lord. Across the dark sky flashed scenes from my life. For each scene, I notice…

あしあと

私がとても辛い思いをしている時に母が書いて送ってくれた詩編です。 【あしあと】 ある夜、わたしは夢を見た。 わたしは、主とともに、なぎさを歩いていた。暗い夜空に、これまでのわたしの人生が映し出された。どの光景にも、砂の上にふたりのあしあとが残…