アホのめぐみ

お笑い・コメディ・天然生活・双極性障害・ガンを約3か月で治す・受験に勝つ心作り・心の子育て・癒し・幸せ・セラピー・政治 ・世界情勢・ミステリー、まだまだありますが、笑顔になってほしいから書いてるブログ

お笑い・コメディ・天然生活・双極性障害・ガンを約3か月で治す・受験に勝つ心作り・心の子育て・癒し・幸せ・セラピー
政治 ・世界情勢・ミステリー、まだまだありますが、笑顔になってほしいから書いてるブログ

【中国が日本を侵略しようとしている】 「虎の門ニュース」 百田尚樹・石平

 
 
「今週の中国船 EEZで泥採取で大陸棚拡張か」
 
 
 
これはただ単に泥を採取しているわけではないであろう。(6月上旬~中旬 6月下旬~7月上旬にかけて)
アメリカ軍や自衛隊のケーブルを調べているはず。
もしくは破壊しようとしている。
 
これは中国が全面侵略を始めるためのもの。準備を着々と進めている。
 
 
 
海保の中止要求に対し、中国政府の許可を得てしていると中国船は反論した。
 
中国軍機の爆撃機4機が沖縄と三宅島航海上空を飛行し、航空自衛隊の戦闘機が緊急発進しました。
 
中国船は対馬海峡から日本海に向けて航行した。
 
という事は、中国は全方位的に侵犯してきているという事です。
 
「カエルの学園が地獄と化す日」百田尚樹・石平 共著  さながらである。
 
 
 
 
 
 
中国はこの動きを加速化している
 
その理由は
1.北朝鮮問題がありアメリカも手をやいている。中国の動きに関心が薄くなった。
 
2.安倍政権の支持率が急落した。
 
2.について
マスコミや野党が原因してる。偏向報道、フェークニュース、民進党による家計問題によって国会は3か月ほどこれにかかりきりで重要な審議をしていない。
 
 
北朝鮮問題も、中国問題も、憲法に関しても全くやっていない。
中国が攻めてきた時、今の憲法では何もできない。海上自衛隊の話では、たったの5分で敗北するそうです。
 
中国の殺し方は悲惨です。チベットは面白がりながら、なぶり殺しをしました。レイプなどは当たり前です。ウィグルでは独身女性20万人を中国に連行しました。その後核実験は41回しています。
 
日本に上陸した時にはレイプはするはずです。
 
 
 
 
習近平政権になってから反日思想を強化した。日本に対する憎しみの感情を深めさせる計画です。(戦争準備)
南京大虐殺のことも持ち出しています。これは朝日新聞のでっちあげ。その他にも捏造した反日思想を育てる話を出して教育しています。
 
日本を攻めても反日思想を植え付けておけば国内世論は賛成するから、やっているのです。
 
もうすでに、青年たちは日本人を殺せるようになっています。いかに残虐に殺すかという事を放映し、それがいかに心地いい事かと植え込んでます。
 
習近平は日本を敵国と見ている。
侵略の準備は着々と進んでいる。
これは侵略なのかただの移民かはわかりませんが北海道で広大な土地を中国人が買い占めています。この問題に関しては7月25日、国会で青山繁晴参議院議員が審議の要求をされました。
 
 
9月に党大会がある。その後は外にたいして行動を起こすだろう。
 
 
 
日本の国会、マスコミ、国民の関心事は、そもそも何の問題もない家計問題なんかに集中していることが、習近平からすれば、攻め込むのは朝飯前ということです。
 
 
マスコミは安倍たたきをしている。だから一気に中国がやりはじめた。
 
 
マスコミは事実上、習近平のためにやっているみたいなもので、習近平が喜ぶようになっている。
 
 
私が得た情報ではマスコミの後ろには中国がいるという事です。朝日は中国に汚染されていて、TBSは在日韓国人
中国のやり方の一つは、ハニトラなどをして弱みを掴み従わせるということです。
 
情報戦(マスコミ)でも攻めていて、軍事でも攻めるという意図を持っているという事です。
中国ではありませんが反日在日韓国人が確か1990年代にマスコミを乗っ取る計画をして、現在幹部になっており、新入社員も在日韓国人有利にしていると聞きました。
しかし、その動きは1960年台から始まっています。
 
 
 
マスコミがやっていることは中国の思うつぼです。
1.安倍政権を弱体化させること。
2.国会を混乱させること、外交もみだれる。
 
 
マスコミは総力あげた安倍たたきをしている。支持率が下がったので中国船が青森に入る、爆撃機を飛ばす、EEZに居座って調査を堂々とする。
 
 
 
習近平が日本に手を出すのをためらう要素は、
 
アメリカの動きです。でも今は北朝鮮に気を取られている。
日本の国防を固める、外交をうまくし連携を作る、こういった政権があれば中国は簡単に手を出せない。
 
 
 
中国の狙いは戦わずにして日本に勝つこと
人民解放軍は強い部隊ではない
そのためには日本のマスコミを誘導することによって日本国民を洗脳する。そして国防の意志を奪い自衛隊を戦えないようにしている。
 
 
 
 
家計学園によって、国会をめちゃくちゃにした。その報道は前川有利のもので、冤罪だという部分はまったくカットしていた。安倍内閣支持率は下落し、次にやる憲法9条改正が難しくなっている。
 
 
 
まったく問題のない家計学園問題をあげた民進党、そして民進党党首蓮舫、どう責任をとりますか?2重国籍の一つは台湾ですよね?中国は関係ないのですか?お父さんは?
 
 
 
 
 
中国は日本のマスコミに対して脅しをかけてくるだろう。
 
尖閣諸島自衛隊が戦うようならこちらも攻めますよ。日本全土をひっくるめた全面戦争になりますよ。うちは10何憶いるんですよ。核もありますよ。」
 
このような脅しを使ってくるだろう。
 
 
 
自衛隊が出れないようにする。
 
そして、占領する。
 
 
 
日米が協力して中国と戦えば中国がまけます。
ただ条件があります。
それは、日本も戦う事。
 
憲法改正を急いでいて、改正すると言ったとたんに全メディアの倒閣運動が、嘘でもなんでもどんなフェークニュースでも流して安倍政権を潰しにかかった。これは中国のためになることです。そして、朝日新聞は安倍政権を倒すことに社運をかけているそうです。
 
これほどまでの個人攻撃(安倍総理)は今までにないこと、犯罪性をおしつけました。冤罪である。報道機関は絶対にやってはいけないことです。
 
 
 
マスコミは報道しないので、国民には全く意識がない。
 
 
 
 
真相深入り虎の門ニュース  百田尚樹、石平  2017/07/25