アホのめぐみ

お笑い・コメディ・天然生活・双極性障害・ガンを約3か月で治す・受験に勝つ心作り・心の子育て・癒し・幸せ・セラピー・政治 ・世界情勢・ミステリー、まだまだありますが、笑顔になってほしいから書いてるブログ

お笑い・コメディ・天然生活・双極性障害・ガンを約3か月で治す・受験に勝つ心作り・心の子育て・癒し・幸せ・セラピー
政治 ・世界情勢・ミステリー、まだまだありますが、笑顔になってほしいから書いてるブログ

【世界の常識 末期ガン驚異的生存率の代替療法】  3大医療(手術・抗がん剤・放射線)より代替療法の方が治るというデータが出てます。

 
 
【がん治療の現実】
 
3大医療(手術・抗がん剤放射線)より代替療法の方が治るというデータが出てます。
 
 
 
 
 
 
 
動画「抗がん剤で殺される。」(他多数) 船瀬俊介 (書籍も出版されています。)
 
 
 
 
 
 
より 内容抜粋
 
抗がん剤は第1次世界大戦中に毒ガスとして使用されたものである。(マスタードガスを薄めて使っている)
 
抗がん剤を使った人の方が使ってない人より亡くなる人が多いです。
 
抗がん剤は造ガン剤です。
 
厚生労働省に「抗がん剤は猛毒だそうですね」と聞いたら「その通りです。」と答えられた。
 
船瀬「がん患者に猛毒与えたらその毒で死ぬんじゃないですか?」
厚労省「ええ、よく死にます。」
 
船瀬「それ、毒殺じゃないの?」
厚労省「そういう言い方もできますね。」
 
 
 
抗がん剤の医薬品添付文書に、「毒物である。細胞毒である。」と書いてある。
マスタードガスが入っている。これはドイツ軍が第1次世界大戦で使った皮膚をびらんさせて吸い込んだら粘膜がただれて呼吸困難になって死ぬ毒。
 
使用上の注意。手の甲などについたら、即座に洗い流してください。そうしないと皮膚がびらんし、腐食していきます。
 
 
 
 
 
抗がん剤の認定基準は、投与して投与して4週間以内、約1割の患者のガンの腫瘍が縮んだら、効果ありということで、医薬品として認可される。
 
 
 
 
動画「【海老蔵 麻央さん 連絡先?】 癌は治る、私たちは騙されていた」
 
より
 
 
 
 
アメリカでは何十年も前から抗がん剤ではガンは治せないということで、 レナード・エル医師は「抗がん剤など使わなくても数週間で治せる」と言われている。
 
                             
 
 
 
 
日本では奇跡の抗がん剤が誕生しています。
熊本大学名誉教授・崇城大学DDS研究所特任教授 前田浩教授が開発した「P-THP]という抗がん剤は大変有効で、ほとんど副作用がないと言われています。全てのガンに効くわけではなく、前立腺がん、乳がん卵巣がんなどホルモン依存性がんによく効くことがわかっています。ちらばったガンによく効きます。
 
 
「がん治療革命 副作用のない抗がん剤の誕生 」 奥野修司 著
 
「奇跡の抗がん剤は、忘れられていた薬だ」 奥野修司 著
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
動画「【がんと宣告されたら】必見!アメリカでは日本のようながん治療をしなくなった。抗がん剤放射線はアメリカでは使用しなくた。」                   
「すでに100万人  末期がんを救う代替療法
 
 
 
(内容の概要抜粋)
 
1985年 がん研究の世界的権威 米国立ガン研究所、EDRN代表 デビッド シドランスキー博士が発表された。
 
 
抗がん剤でガンは治せないというのが最近はっきり分かった。分子生物学的に見てもそれを理論的に立証してしまったのだ。」
 
抗がん剤は増ガンさせてしまう。」
 
 
 
 
この後アメリカでは代替療法の発展と理解により、ガンによる死亡率が低下している。
 
 
 
 
 
 
1988年 「ガンの病院学」より (アメリカ)
 
抗がん剤はガンに無力なだけではなく強い発がん性があり、増ガン剤でしかない、と報告をした。
放射線治療は免疫細胞を減少させるため、抗がん剤よりも致死率が高いと報道した。」
 
 
 
 
この報道は世界を駆け巡ったが、なぜか日本ではこの報道はほとんど伝えられなかった。
 
 
 
 
世界のガン医療が代替医療に変わり生存率がどんどん上がっているのに日本は50年遅れている。
 
 
 
 
 
 
医療経済フォーラム・ジャパンにて
 
 
 
厚生労働省 保険局医療課長 麦谷眞里氏が発表されました。
 
「抗ガン剤は保険を適用させる必要はない、抗ガン剤をいくら使っても効果がないからだ」
 
 
 
厚生労働省 抗ガン剤担当技官 紀平 専門技官が発表されました。
 
「抗ガン剤ではガンは治せないことは周知の事実です。」
 
 
 
厚生労働省 専門技官 M氏 薬務局勤務が発表されました。
 
「抗ガン剤は第一次世界大戦中に毒ガスとして使用されたものである。」
 
 
 
 
 
 
 
新潟大学 安保教授の話
 
 
 
抗がん剤は造ガン剤
 
放射線はがんのリスクの高まり方が、抗ガン剤の比ではない。
X線検査やCTスキャンもガンを誘発する危険性がある。
 
 
 
 
 
 
慶応大学 放射線講師 医師 近藤誠氏の話
 
 
CTの被ばく量は放射線の被ばく量には及ばないが、ガンへのリスクを容易に高める。ガン検診でガンのリスクを高める。
 
 
 
 
 
船瀬俊介氏の書籍より、
 
 
自分の家族がガンになったら抗がん剤の治療をするか?という医師へのアンケートで、271名の現役医師のうち270名がNO.と答えている。
 
 
 
 
 
 
 
【世界の常識 末期ガン驚異的生存率の代替療法
 
 
 
 
【ガンの特徴】
 
ガンは熱に弱い。体温が1℃下がると、免疫機能は37%低下  ガンの発症率は5倍となる
ガンは酸素を極端に嫌う がん細胞に直接酸素を投入すると壊滅する。
 
代替療法とは、ガンの特性を利用した治療法である。
 
代替療法を紹介します。
 
 
 
 
●超高濃度ビタミンC療法  ライナス・カール・ポーリング博士が開発(ノーベル賞2回受賞)
 
・ガン細胞を死滅させる
・正常細胞には影響を与えない
・免疫力を高める
・ガンの増殖を抑えるコラーゲンの産生
・細胞の排毒作用の強化
 
世界の医療機関から健康被害を報告されてないことからも、その安全性は高いと言える。次世代のガン治療法であると期待されている。
 
 
 
 
 
体の栄養の代謝をコントロールすればガンは治るとマックス・ゲルソン医師は提唱。食事を軸とした治療を開発した。
 
大量の生野菜ジュースを飲み、塩分・脂肪・動物性たんぱく質を摂取しない食事療法
 
 
 
(私より・・・この亜流が、「済陽高穂(わたよう たかほ)食事療法」書籍多数。
やり方は書籍に詳しく載っています。6割以上の方がガンを克服しています。)
 
 
 
 
●超高濃度ゲルマニウム療法
 
ガンの克服要件である低体温の克服、酸素量と免疫機能の向上を同時に行えるのが、超高濃度ゲルマニウム療法。
がん細胞をリンパ球が攻撃できるようになる。
短期的な完治ができる療法として注目を集めている。
 
 
 
 
ポリMVA療法
 
ポリMVAは最も高い抗酸化作用ともつため他の代替療法の補完として利用される。ガン細胞のエネルギー源の生成を抑える。
 
 
 
 
インシュリン強化療法
 
ペットCTの要領でアミグダリン(ビワの葉などに含まれているガンを死滅させるもの)や微量の抗がん剤をガンだけを選択し効率的に攻撃させる。
 
 
 
 
●パルフテック療法
 
ガン細胞が酸素を嫌うということを利用したもの。抗がん剤で酸素を失った細胞に大量の酸素を送る治療法。細胞のガンかを食い止めることができる。
 
 
 
 
●天然酵素反応療法
 
ガン細胞は自らの活性化のため、正常細胞からタンパク質を奪う。タンパク質を奪われた正常細胞はガン化してしまう。そこで、ガン細胞内にある再生遺伝子を直接活性化させ、ガン細胞の抑制と修復を行う。
 
 
 
 
 
今までに紹介したガンの代替療法は、高い実績を誇り、安全性も確認されている。しかも、痛みや苦痛を伴うことなく患者の負担も軽い。
より高い効果を望むならば、複合的に、集中的に実施する必要がある。
 
 
日本におけるがん治療は一世代前のもので遅れている。
 
 
 
 
 
上記以外の動画
 
Dr レオナード・コールドウェル」90%以上のガンは数週間のうちに完治、手術も放射線治療も化学療法もいらなかった!
 
 
 
 
 
私が取り組んだものも紹介します。
 

megumimtan.hatenablog.com

春ウコンについて載せました。

 
 

megumimtan.hatenablog.com

 

こちらには春ウコン以外のものも載せましたが、春ウコンが一番簡単に効きました。

 

 

 

ガンの方、ご家族友人の方たち、辛い思いをされてると思います。どれだけ辛いか私は知っています。

 

ここに光がありますからね。大丈夫なんですよ。

ガンの方、どうか、どうか、このブログを見つけてください。

見つけられますように。

 

 

神様、お願い!