アホのめぐみ

お笑い・コメディ・天然生活・双極性障害・ガンを約3か月で治す・受験に勝つ心作り・心の子育て・癒し・幸せ・セラピー・政治 ・世界情勢・ミステリー、まだまだありますが、笑顔になってほしいから書いてるブログ

お笑い・コメディ・天然生活・双極性障害・ガンを約3か月で治す・受験に勝つ心作り・心の子育て・癒し・幸せ・セラピー
政治 ・世界情勢・ミステリー、まだまだありますが、笑顔になってほしいから書いてるブログ

お爺さん、杖忘れとるよ~!持ってかんでもいいの?

 
 
2017年 夏
 
父は87歳です。
 
 
 
朝起きた時にふらつくので、弟が杖を買ってあげました。
 
朝は使うのですが、すぐに忘れてしまいます。
 
 
 
 
 
だから、杖なしで歩いて行ってしまうので、
 
 
母「お爺さん、杖忘れとるよ~!持ってかんでもいいの~?」
 
 
 
 
 
父「あかん、あかん、あかん、あかん、せっかく買ってまったんやで持ってかなあかん!
 
これいいやつやで!これ持っとるとカッコいいでな!」
 
 
 
 
 
 
 
と言って、走って杖をとりにきます。
 
 
 
 
そして真ん中を持って杖をつくのではなく、振って歩くのです。
 
 
 
 
 
 
私の田舎の夏はものすごく暑いのですが、父は 自転車が好きなので、障害者用のヘルメットをかぶって、こぎまわっています。
 
 
節約家なので直射日光が入る2階の部屋でクーラーもつけずに過ごしています。
 
 
だから、くたくたになって朝ふらつくのではないかと、みんなで話しています。