テンのめぐみ

笑い・双極性障害・ガンを約3か月で治す・受験に勝つ心作り・心の子育て・幸せ・セラピー・世界情勢・スピリチュアル、まだまだありますが、笑顔になってほしいから書いてるブログ

笑い・双極性障害・ガンを約3か月で治す・受験に勝つ心作り・心の子育て・幸せ・セラピー・世界情勢・スピリチュアル、
まだまだありますが、笑顔になってほしいから書いてるブログ

日本を狙う危険な国々、今、日本は危機的状況なのです! 

 
 
 
 
真相深入り虎の門ニュース  8/15  百田尚樹 西村眞悟
 
【択捉(えとろふ)島に香港の環境客15人 外国人の入域絶えず】について
 
この人たちはロシアのビザで入域した。これはロシアの主権を認めることになる。
 
 
 
これは安倍政権の対ロシア(プーチンへの個人的なつながりにたよった)の外交の破たんを示している。
 
ここにロシアはミサイル基地を建設していることに対して、日本は撃てば響くように反応する問題だったのにやっていない。
 
「日露共同経済活動」とは、ロシアの主権のもとに日本が金を出すだけのもの。その合意をした。
 
ロシアは約束を破るためにする。
中国は約束は守るべきものだとは全く思っていない。嘘をつくのは仕事だと思っている。
 
 
 
私たちは北朝鮮のミサイルに神経をとがらせている。
 
また尖閣諸島では中国が好き勝手をやっている。
 
北方領土では着々と日本に向けてミサイルを作っている
 
こういう意味で日本は片っ端からやられます。
 
 
 
 
 
 
中露は日本の海洋国家というものを
 
連携をとって二分する計画を立てている。
 
 
 
尖閣諸島に中国船が侵入した意味は尖閣の実効支配を積み重ねていて、これが中国の領土だという事を世界に知らしめている。
アメリカが尖閣諸島を中国が実効支配していると認めてしまったら日本のものではなくなる。
 
中国船しか尖閣に入っていない。日本人は入っていない。政府が日本人が尖閣に行くことを禁止している。なぜ?
 
日米安保条約第5条があるからと尖閣は守られると安心しているけど米国が尖閣は日本が実効支配しているとみなした時だけで、中国を日本の敵とみなすかどうかは危ない。
 
日本は中国の圧力に20年間屈服している。危ないです。
 
 
 
中国はすでにアメリカに届くICBMを作っているので、
 
アメリカにミサイルが落ちる危険を冒してまでも
 
日本を守るとは思えない。
 
 
 
尖閣で漁をしているのは中国人漁船です。日本の巡視船は追い出していない。もう実効支配は向こうに移りつつあるという事。
 
中国船に警告しているが警告では何にもならない。
尖閣問題についてテレビは全く報じない状態です。)
国際法規慣例に従って、日本は直ちに砲撃すべきです。
 
安倍総理靖国神社に参拝すべきで、しないのは中国の圧力に屈したという事です。政治において日本の精神を貫いてほしい。
 
国際常識に従わなければいけない。日本のマスコミの常識は国際非常識です。
首相が靖国神社に参拝するのは国際常識。
 
 
 
 
 
 
 
 
首相の靖国神舎参拝を非難し始めてから
 
中国の非難が始まった。
 
 
パヨク(左翼)は、中国が非難し始めたのはA級戦犯を合祀しなかったからだ、といっているが、
A級戦犯を合祀したのは、この非難が始まる前の事。
 
 
パヨクはA級戦犯は秘密裏に合祀したので発表したのは遅かったと言っているが、実際はその翌年に発表している。
 
 
 
 
中国が非難し始めたら韓国まで非難し始めた。
 
 
 
 
戦後マッカーサーは二度とこの日本が刃向かえない国にするために、靖国神社を燃やしドッグレース場を作る計画だった。ローマ法王の代理に「国のために戦って亡くなった方を祀るところは戦勝国敗戦国を問わず大切なところです」、といって反対されたのでやめた。しかし、現在日本カソリック協会は靖国に対して反対している。
 
 
 
 
 
 
 
軍人の戦死者は可哀想な人ではなく、
 
あの激動の時代に日本を守った
 
英雄である。
 
 
 
 
 
私たちもあなたたちと同様に
 
国を守るという誓いの
 
参拝であらねばならぬ。