アホのめぐみ

お笑い・コメディ・天然生活・双極性障害・ガンを約3か月で治す・受験に勝つ心作り・心の子育て・癒し・幸せ・セラピー・政治 ・世界情勢・ミステリー、まだまだありますが、笑顔になってほしいから書いてるブログ

アメリカの韓国への圧力・情報が北朝鮮に洩れている。ロシア対策     【虎の門ニュース】 2017.08.28 青山繁晴

 
 
 
【水面下でアメリカが韓国にものすごく圧力をかけています。】
 
 
 
アメリカ側は韓国に対してすごく心配していて、有事に万一なった場合に韓国はついてこられるのかと。1950~53年の朝鮮戦争でアメリカ軍は痛い思いをしているので韓国軍を信用していません。それより劣化しているというのが米軍の見方です。
文在寅は北朝鮮と通じているので反日
 
 
 
 
アメリカのサンディエゴという軍港に「アメリカ」という船がいます。ここの戦闘集団のトップと会った時に慰安婦の事について間違いを正したいと言ったら、その黒人の司令官は慰安婦の事は全く信じていなかった。(オバマ政権下)「軍人や政府の人間で信じている奴はいないよ。」と言われました。
 
 
「日本国軍が、日本海軍が、従軍慰安婦なんてありえないよ。我々は国防大学や士官大学で日本軍がいかに素晴らしかったかという話もよく聞いていて、それにどうやってアメリカが打ち勝ったかという話を我々の教育の根本にしているのであって、日本は全く気にすることないよ。」と言われました。
 
 
当時はそうだったのですが、これがそのまま残っています。米軍が心配しているのは、いざ朝鮮半島有事になった時に、米軍の大事な情報が韓国の政権から北朝鮮に漏れるのではないかということです。
アメリカはこれがどれだけ重要なことなのか知っています。兵士の命や国民の命にかかわることですから。
だから韓国を水面下で徹底的にやっています。
 
 
この前、コンピューター演習に過ぎない米韓合同演習の時に、ハリス太平洋司令官から何から、首脳クラスが3人もいて、韓国よりも北朝鮮に怖い顔をして見せたという事になっていますが、韓国の引き締めと、何をまた徴用工なんてことを言っているんだ!という事なんです。
 
 
 
それで日韓首脳、安倍さんと 文在寅大統領との電話首脳会談があったし、河野太郎外務大臣の韓国側へのプレッシャーもありました。
岸田さん時代よりもはっきりとプレッシャーをかけています。
 
これも効果があって、文在寅大統領はひざを屈した状況になっています。
つまり国家間では解決しているんです。これはすごい事です。
 
 
 
 
 
「文在寅さんが大統領になれたのは2つの要因」
 
 
 
1.朴槿恵さんがあまりにもひどかったということ。
2.反日をもっとわかりやすくすること。
 
 
 
韓国の若者は韓国を見捨てる人が増えています。
 
 
 
ウォンという通貨は世界のどこに行っても信用されていません。円は信用されすぎて困るくらい。円高になる。韓国は真逆で、自国の通貨が信用されているならばその通貨を増やすと値打ちが下がるから、信任が無くなったら通貨を増やしたら余計になくなるし、減らすのはもっと難しいし、経済をかさ上げすると言っても韓国の巨大財閥の作った製品が不良品だったりする。
自動車もアメリカで全く信用がない。日本車は信頼されている。
これらの事で不満が鬱屈しているので、反日にエネルギーを持って行っている。
 
産経新聞の小野寺さんが、韓国はいつまでも日本依存だと書いていらっしゃる。これは黒田さんのご主張でもあります。
 
反日だけが国家の存在理由みたいになっています。
反日映画「軍艦島」をやっている最中に国家間では解決済みになっています。
 
これはアメリカのどれだけの水面下の怒り、そしてプレッシャーがきついかという事。
 
 
しかし、国内向けにはもっと無茶なことを言いだすのではないかと・・映画館に人が行かないので動員するのではないかと。
 
 
 
韓国は受験戦争で歪んでいますが、教育程度は高いです。
アメリカの女子プロゴルフの試合の視聴率が極端に下がっています。上位10人中9名くらいが韓国人で、英語が話せます。だから、アメリカで活躍できるのです。
 
 
教育程度が高いので、とんでも映画だと行かなくなる。
 
 
 
 
 
 
【韓国の島占領想定し訓練、金正恩が視察】
 
 
北朝鮮はミサイルを撃つ以外にやっていることと言えば、韓国の島を占領しようといている。
 
 
 
 
このことから言えるのは、「情報が洩れている」という事。
 
 
 
 
「洩れているのではないかと思われること」
 
 
米軍の中で新朝鮮戦争を準備しているのですが、その中の大きな懸案事項が、北朝鮮の特殊部隊が意外に強いと思っている事。
赤ちゃんの時から特殊部隊要員で育てているから、戦う強さが違うのではないか?と思っている。
 
 
延坪島(ヨンビョンド)、7年前2010年11月に砲撃事件があった島、軍人2人と韓国の市民が殺害された。
その8か月前に韓国の海で天安号(チョナンゴウ)という海軍の船の船そこに北朝鮮の魚雷がきて爆発して沈めた。韓国の若者46人が殺された。
アメリカ軍が何もするなと韓国を抑えたら、8か月後に島に撃ち込まれた。
 
古傷を搔きむしるようにして今回北は行動している。
金正恩は「この調子で韓国を占領だ!」と言っている。
 
ソウルは北から近いし、一極集中しているので、数多くの人たちの命が奪われる危険性大。
 
 
 
 
インテリジェンスも表のニュースから得るものは多いのですが、それにしても的が絞られすぎているから情報が洩れていると思う。これは韓国ルートだと思われる。
 
 
ここ3か月の間にアメリカは韓国とものすごい訓練をやっている。
指揮官がどうやって動くのかをやっています。
アメリカは韓国が使い物にならないのではないかと心配している。その分自衛隊との訓練は減っているわけです。
自衛隊の練度の高さと安保法制の下で、十分対応できると思っている。
韓国には繰り返し訓練させて、危機感も持たせ、韓国内のゆるみもひどいから兵士にもゆるみがおよんでいる。
 
という事は韓国側に米軍の情報が入っているという事。前から自衛隊には相当入っていますが、この3か月間に韓国側に渡った情報はすごい質と量で、それがほとんど北に行っているのではないかと。
 
 
これはとても重大な問題ですが、日本にも責任があります。スパイ防止法がないから。
 
 
 
 
【ロシアが北方領土経済特区指定】
 
 
9月に安倍総理プーチン大統領と首脳会談をすることになっている。
ロシアの首相レノベージェフさんが北方領土色丹島(シコタントウ)を経済特区にすると言いだした。
つまりロシアの法律の下で経済特区を指定するという意味です。
日露で合意しているのは、それぞれの法律を自分に主権があると主張しないで、何とか妥協できませんかと話している最中にこれをやるわけです。
 
安倍外交の深刻な課題というのはこれで、ようするに、ロシアプーチンさんに近寄りすぎ、ロシアの思うままになっているのではないか?
これは、安倍外交のアキレス腱になりかねない。