テンのめぐみ

笑い・双極性障害・ガンを約3か月で治す・受験に勝つ心作り・心の子育て・幸せ・セラピー・世界情勢・スピリチュアル、まだまだありますが、笑顔になってほしいから書いてるブログ

笑い・双極性障害・ガンを約3か月で治す・受験に勝つ心作り・心の子育て・幸せ・セラピー・世界情勢・スピリチュアル、
まだまだありますが、笑顔になってほしいから書いてるブログ

うれし~~い!うつっぽいけど、夕飯作った~。作れたんだ~~~!

 

さっきまで鬱々して、寝たり起きたり。

寝てても気が落ちるし、起きてると辛いし、どうしたらいいのか嫌になっていました。

 

でも、どうしても子供に手料理食べさせたくて、具だくさんお味噌汁と、お肉とレンコンのきんぴらに挑戦しました。

 

 

 

 

包丁が持てた!

 

レンコン切れた!

 

じゃがいもの皮むけた!

 

大根が切れた!

 

お湯沸かせた!

 

 

 

 

 

こんなふうに一人で感動してやっていました。

健康な人ならあったり前にできることだけど、とっても嬉しいんです。

 

辛い時は、怖くなるんです。今でもお湯を電気ポットで沸かさないと、普通に沸くのを待つのが怖いんです。

 

野菜が煮えるのを待つのも怖いんです。「待つ」っていうのがダメみたいなんですよ~。だから、「待つ」間に違う事するんです。

 

前は、もっといろんな事が怖かったんです。そういえば怖くて10分くらいしか座ってられなかったっけ?

 

 

 

でも、思ったんですけど、子供のためって思ったらできたけど、これ、自分一人だけだったら、やんないよな~。沈んでいるだけだよな~、たぶん、って。

 

 

 

誰かのためって思うのってエネルギー出るのかな?

それで、感動できたり、喜んだり、気づいたら回復してて。

 

また沈んだ時は、「誰かのため」って思ったり、してあげたり、しよっと。

 

 

 

病気は嫌なんですけど、当たり前のことにも喜べるからオトクかな?って思うんです・・・いえ、時もあるんです。

 

それに、いろいろ気づけるから。

嫌なことばっかじゃないよ~、

 

でももうウツやだ!マジ、やだ!

 

おまけにデブも嫌だ!

 

 

 

 

 

 

2017.09.10