テンのめぐみ

笑い・双極性障害・ガンを約3か月で治す・受験に勝つ心作り・心の子育て・幸せ・セラピー・世界情勢・スピリチュアル、まだまだありますが、笑顔になってほしいから書いてるブログ

笑い・双極性障害・ガンを約3か月で治す・受験に勝つ心作り・心の子育て・幸せ・セラピー・世界情勢・スピリチュアル、
まだまだありますが、笑顔になってほしいから書いてるブログ

ガンは簡単に治せます。 医療の常識がひっくり返る話  

 

 

【偽装社会】医療の常識がひっくり返る話  

 NPO法人 薬害研究センター 理事長  内海聡医師  より

 

 

 

今の医療は病気を悪化させるものがある。

自分がやっている医療が間違っていると気づいている医師・看護師はジレンマに陥りウツになる人がいる。

 

ワクチンは全て全く効かないどころか、全て必ず病気が増えます。(独立系の研究機関の研究)

 

 

砂糖類、人工甘味料、添加物、遺伝子組み換え食品は、脳神経に強烈な毒として作用します。

 

遺伝子組み換え食品について、フランスのカーン大学 セラニーニの研究

ネズミに食べさせたらガンがぼこぼこにできた。

 

遺伝子組み換えを売り出しているのが、モーンサント社

90日後にガンになることをモーンサント社は知っている。

だから御用学者を掴まえて安全だと言わせ、マスコミにそれを報道させる。

 

医療で一番力を持っているのが製薬会社と学会

 

製薬会社と学会は非常にお金持ちのために、スポンサーとして動きマスコミを操作します。

 

医者も看護師もいい人はいますが、その人たちの習っていることが、間違っている。

 

 

 

 

 

 

 

崩壊する医療

日本人の健康は、戦後のアメリカの占領政策により根こそぎ奪われてしまいました。医療は進歩しているとされていますが、病人は増え、医療費は膨れ上がっているのはその証拠でしょう。自分の生命、健康は自分で守る時代であり、不必要に医療に頼るべきではありません。 

医療は緊急救命医療には優れていますが、9割の慢性病には無益であり、返って病人を増やしています。これはアメリカのR・メンデルソン医師が言っている言葉であり、医療は死神に支配された地獄行き新幹線になります。 

野性動物は人間ほど病氣になりません。動植は薬を飲みませんし、一日三食も食べません。病氣になれば動かずに寝ているだけで治しています。それが自然の摂理であり、それだけで充分健康になれるのです。自己治癒力を持っているということなのです。 

では、なぜ人間には医療があり薬があり、病人が溢れかれっているのでしょうか?それは『利権』という名のこの世の闇が絡んでおり、医療は一番のお金になるからです。 補助金(税金)も使い放題なのです。 


病院は別名、【人間屠殺場】と呼ばれ、動物実験さながらの人間実験場なのです。そんな所に日本人は、宗教さながらの信仰をし、白衣の悪魔の言いなりになり、無惨に生命を散らしていきます。 

医源病という言葉がありますが、これは医療行為が病氣になることからつけられた名称であり、実は医源病により亡くなっている方のほうが世の中は多くいます。ここまでを読んでいて、信じられないと思う人は多いと思います。 


ですが、世の中の表の情報には真実などありません。裏の情報にこそ真実が隠されており、それはマスコミなどでは絶対に出てきません。連日、くだらないことがニュースで重大ニュースのように報道される腐った日本のマスメディアでは一切報道されない情報にこそ、世の中の真実というのは隠されています。 

例えば、不都合な真実のひとつに食べないほうが健康でいられるという情報があります。断食のメカニズムはすでに70年以上前から解明されており、人間は本来ならば腹4分目~7分目で健康でいられますしかし、これを知られてしまえば、食品メジャー、裏に潜んでいる石油メジャーの売上が半減してしまうことを意味してしまいます。 

更に、マスコミはそうしたメジャー産業がスポンサーになり成り立っていますので、マスコミの収益も半減することを意味しており、そんな不都合な情報は世の中に出せないからこそ3食食べましょうと洗脳してくるのです。 

また、ガンはより悪質です。ガンは40年以上前から自然療法により治ることが確認されていますが、医療はそれを黙殺し、三大殺人療法である抗がん剤放射線治療、手術でガン患者の8割を殺しているのです。自然療法により治ってしまうことが解れば、医療費の大半を占めるガン利権が消し飛ぶからであり、ガン利権は年間20兆円もの巨大ビジネスだからです。 


アトピー性皮膚炎においても同様で、厚生官僚・製薬会社・医師会の三位一体システムで国民を欺き、今なおステロイドホルモン剤被害者を製造し続けています。ここでも大きな利権があり、特に厚生官僚の天下りシステムは異常なほどで、補助金キックバック金額も桁違いなのです。 


また、犯罪の原因は実は白砂糖による低血糖症が8割を占めており、DVの9割は肉食による暴力衝動というのも判明しておりますが、これらも一般人を病人にしたてあげて利益を得るために黙殺されています特に白砂糖は麻薬と言われており、中毒性、危険性など覚醒剤と大差がないという事実を知る人はまだ少ないでしょう。これも悪質な利権が絡んだ国家ぐるみの犯罪行為です。


代替医療の扱いはもっと酷いですが、ナチュロパシー(自然療法)オステオパシー(整体療法)サイコパシー(心理療法)ホメオパシー(同種療法)などは迷信や詐欺扱いされており、弾圧されていますが、実はこれらは18世紀中頃まで はきちんとした医療体系に組み込まれていたのをロスチャイルドが利益にならないからと圧殺させたのです。 

わたしは世の中を、とんでもないペテンの世界だと思っています。まさにマトリックスの世界の通りであり、偽りの世界であり、権力者に意のままに操られた世界です。ヒトラーのいった、「大衆は小さな嘘には騙されないが、大きな嘘には騙される」という言葉通りの世界であり、こんな世界を許せるはずがありません。 

許してしまっては、未来に繋がる子どもたちに合わせる顔がありません。こんな世界は許せないという怒りがわたしの行動の原動力のひとつであり、正しい方向に少しでも変えていきたいというのが最大の行動の原動力です。怒りは力に変えることが出来るが、憎しみは破滅しか生まないという言葉を忘れず、怒りを力に変えて行動していきたいです。

 

 

宇野正美氏

「ガンは治しちゃいけない。」という事になっている。

 

日本の医者をたどっていくと、シカゴ大学ニューヨーク大学の医学部は全部ユダヤ系 マシュケナージ・ユダヤ

 

ユダヤ人には白系と有色系がいます。白系ユダヤ人が医療を牛耳っています。

その、デービッド・ロックフェラー氏がは2017年に101歳で亡くなりましたが、薬を一切飲まなかったそうです。家族もそうです。

 

現代医療ではなく、それ以前のホメオパシーをしていたとのこと。

 

 

白系ユダヤ人の一部は「タルムード」をやっています。選民民族でユダヤだけが人間で他は獣という思想。

だから、ガンになったら殺される。

 

 

 

マシュケナージ・ユダヤ人とは、(ヨハネの黙示録より)

 

サタンの会衆に属する者、すなわち、ユダヤ人だと自称しながら実はそうではない。

ヒトラーユダヤ人大虐殺はこれが原因です。

 

 

薬もシャンプーも、もろもろ毒です。

詳しくはこの動画をご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=9rti1DmH0Es

 

 

 

ユダヤ教徒は富んでいます。

 

オバマ政権で外交顧問を務めたズビグネフ・ジンスキー(民主党)、キッシンジャー国務長官共和党)、世界のエネルギー資源の利権を持っている人、軍需産業を手掛けている死の商人、ドルの発行権を持つ国際銀行家、はユダヤ人です。

政治、経済、メディア、ハリウッドも最も力を持っているのがユダヤ人です。

 

ユダヤ人の中に邪悪なユダヤ人がいます。

 

ユダヤ教には聖典が2つあると言われています。

モーゼ御書ににある「トーラー」(旧約聖書)と言われているもの、もう一つは「タルムート」

 

「タルムート」には、

ユダヤ人のみが人間であり非ユダヤ人は家畜であり、世界はユダヤ人のためにある」

「神はユダヤ人にすべての方法を用いて、詐欺、高利貸し、窃盗によってキリスト教徒の財産を奪取することを命ずる。」

「何時殺すなかれという掟は、イスラエル人を殺すなかれ、との意なり。非ユダヤ人、異教徒はイスラエル人にあらず。」

 

一部のユダヤ教徒の中には、「タルムード」という邪悪な思想を学び、信じているものがいます。

 

ユダヤ人は14000人ですがアメリカ、イスラエル、イギリス、フランスと言った欧米諸国にも住んでいて莫大な富を背景に絶大な権力を持っているのです。

 

悪魔的なのは、”タルムート主義”とも言えるほんの一部のユダヤ人です。

 

 

外交顧問を務めたズビグネフ・ジンスキー(ユダヤ人)の発言です。

「100煮を誘導・コントロールするよりも、100万人を殺害する方が限りなく簡単なのです」

 

 

 

 

厚生労働省はガンは抗がん剤で治せない、猛毒物質である。抗がん剤で亡くなる方が多くて、大変な発がん物質です、と言われました。

 

厚生労働省の保健局の医療課長も、抗がん剤は効かないと発表しています。

 

がん治療で正しい医療(現医療以外の)を発表した人は悪者扱いをされて、潰される。

スタップ細胞にしてもつぶされました。(STAP細胞によって医療利権38兆円がぶっ飛ぶ!)

 

 抗がん剤はがん発生率を40倍にする

 

ガンを簡単に治せる代替療法は広めるのが難しいです。薬事法があるので、「治る」というと違法です。逮捕者も出ています。

 

 

 

白系ユダヤ人だけではなく、いろんな利権が働いているので、健康を害する医療がなされています。教育までされています。

 

 

 

 

船瀬俊介

がん患者一人1000万稼げる、と言われている。(日本)

近代200年の医療の崩壊が始まった。

みんなが、もうおかしいと思い始めた。

学問も崩壊が始まっている。

 

 

あらゆる医学書を読むと

「輸血は臓器移植だ。血液型は指紋と同じであらゆる人が異なっている。体の中で血液と血液の大喧嘩が一回起こると確実に死ぬ(GVHD移植片対宿主病 輸血性ショック症候群)」

医者はこのことを知らない。昭和天皇はこれで亡くなった。

今これで10万人死んでいるのではないかと言われている。医師はGVHDを知らないので、多臓器不全と診断書に書いているのでデータはとれない。 

 

 

水分と塩分で助かるのですが、(データあり)それでは儲からない。

無輸血手術は今広がっている。

 

輸血をすると免疫が下がる。だからガンが再発する。輸血の42%ががん患者にやられている。がんの再発が4.6倍増えたという報告があります。

 

医者は輸血の怖さを知らないと思われる(教えられていない)。利権が働いている。

 

 

「輸血は受けてはいけない 血液の闇」 船瀬俊介内海聡

 

 

 

この動画から書きました。

www.youtube.com

 

 

 

上記とは関係ありませんが参考にしてください。

 

 

 

簡単に手に入る春ウコンで、末期ガンでも約3か月で、ガン細胞を消す方法を書きました。飲むだけです。

 しかも、きわめて安価です。

megumimtan.hatenablog.com

 

 

 

 ガンは実は数週間で治せる」・・・お金はかかりません、食事で治せます。

www.youtube.com

 

アルカリ性の食品

梅しょう番茶(番茶は3年もの 無農薬)

味噌(天然 できれば3年醸造

しょうゆ(天然 できれば3年醸造

自然塩

梅干し

黒焼き玄米茶(ネットで売ってます)

梅干しの黒焼き(ネットで売ってます)

 

 

薬はなくてもガンは治せる!食事と習慣で治すガン

www.youtube.com