テンのめぐみ

笑い・双極性障害・ガンを約3か月で治す・受験に勝つ心作り・心の子育て・幸せ・セラピー・世界情勢・スピリチュアル、まだまだありますが、笑顔になってほしいから書いてるブログ

笑い・双極性障害・ガンを約3か月で治す・受験に勝つ心作り・心の子育て・幸せ・セラピー・世界情勢・スピリチュアル、
まだまだありますが、笑顔になってほしいから書いてるブログ

起きたら不安の中でした。セラピーで脱出できた!うれしーぃ!

 

うつ病エピソードから、抜け出してないみたいです。

昨日の朝は普通に起きられたのに、今日はNG。不安の中で過ごしました。

 

ちょっと気力がでたから、セラピーの中のデトックスを施しました。↓ここにやり方が載せています。

 

megumimtan.hatenablog.com

 

今日は、鎖骨と鎖骨の間の下3センチのところをタッピングして、不安なことをずっと言ってました。

ある程度言い終えて、深呼吸をしてからお水をのんだら、マジスッキリ!や~り~!って感じです。

 

セラピー(デトックス含む)って簡単なんですよ。

ウツの時って不安や恐怖がくるんですよね。耐えてばかりじゃ耐えられないじゃないんです。だからやってます。

話せない時はタッピングだけやってますよ。

 

 

 

 

 

セラピーは自分で自分にやらなくても、他人がその人にやってあげてもいいんです。

セラピーの記事も載せますね。デトックスのとダブります。

 

megumimtan.hatenablog.com

 

人にやる時は、初めによく心の中を聞いてあげます。

 

それから、例えば恐怖の中でもどういった恐怖が一番強いのか聞いてあげて、一番強いものに対してセラピーをします。

不安や怒りも同様です。

 

 

恐怖や不安が10段階のうち何段階かチェックして、セラピーを始めます。

セラピーを終えた時に何段階かチェックして、3段階以上なら同じことをします。

 

3段階以下になって、今取り除いた恐怖や不安や怒りの内容以外の辛いものがあるならば、それについてもやってきます。

 

 

 

施術はこんな感じです。

 

被施術者をタップしてあげながら、オーム返しで言ってもらいます。

こんな感じです。

 

施術者「私は仕事ができるようになるか不安だ。」

被施術者「私は仕事ができるようになるか不安だ。」

 

施術者「不安だ」

被施術者「不安だ」

 

施術者「どうしよう。」

被施術者「どうしよう。」

 

施術者「全然調子が良くならない。」

被施術者「全然調子が良くならない。」

 

施術者「怖い」

被施術者「怖い」

 

こんな感じでずっと言ってくんです。異なった言葉ばっかりじゃなくて、同じ言葉を何回繰り返しても大丈夫です。

 

これで、恐怖と怒りと不安が取り除けるんですよ。取り除ききれなくても和らぐんです。

 

 

 

でもウツの恐怖や不安は根深いです。怒りもそうかな?

 

 

 

心が一時期軽くなっても、恐怖や不安や怒りの原因がなくならない限り出ますよ。ふつうの人より多く出るんですよ。

そしたらまたやるんです。私はウツがものすごくきつい時は、タッピングだけでもずっとやってましたね。

 

 

マイナス思念があると、ウツ治りが悪いんです。脳に栄養がいかないんですって。

 

 

前にも書きましたけど、「磁石の法則」、「波長同通の法則」、「引き寄せの法則」っていうのがあるんです。

心に応じた現実を引き寄せるってことなんですって。だから、うつ症状から逃れて楽になりたいだけではなくて、幸せを引き寄せたいから、セラピーしてますよ。

 

 

 

マイナスの心を言っていって「心のデトックス」をするだけでもいいですが、やっぱりその後にプラスの言葉を入れた方がいいですね。プラスの言葉が浸みるんです。

 

例えばこんな感じです。(プラスの言葉)

「大丈夫、うまくいくから。だんだん回復するよ。今までだってそうじゃない。仕事だって合うのが見つかるよ。自信がないならそれなりのところから始めてもいいから。」 

 

 

 

 

もしよかったら、やってみてくださいね。