アホのめぐみ

お笑い・コメディ・天然生活・双極性障害・ガンを約3か月で治す・受験に勝つ心作り・心の子育て・癒し・幸せ・セラピー・政治 ・世界情勢・ミステリー、まだまだありますが、笑顔になってほしいから書いてるブログ

お笑い・コメディ・天然生活・双極性障害・ガンを約3か月で治す・受験に勝つ心作り・心の子育て・癒し・幸せ・セラピー
政治 ・世界情勢・ミステリー、まだまだありますが、笑顔になってほしいから書いてるブログ

双極性障害の私・・・散歩できるのって嬉しい。

 
 
私は13年前(2017年2月現在)に大うつ病と診断されましたが数年前に双極性障害だとわかりました 。
 
しばらくの間うつ症状が出て、そして抜け出し、またうつ症状になり、抜け出す、というのの繰り返しです。
 
10年間うつになると悶絶地獄でした。ここ3回は普通の地獄ですがエネルギーが全くなく何もできない状態になります。
少しの事でも不安に陥ったり、異常な恐怖となって悶絶するのです。少し回復すると死にたくなるのです。
 
 
今回は4月にうつに堕ち8月から少しづつ回復し始めました。
やっと先月から一人で散歩ができるようになりました。
 
だから、嬉しくて遠くまで行ってしまうのです。
 
スーパーにも一人で行けるようになりました。それに極貧で切り詰めた生活をしていましたので、子供が食べたいだろうと思うものを、スーパーで買えることにも嬉しさを感じます。
 
誰でも普通にできることですが、私にはありがたい事なんです。
闘病を通して、私は普通の事に喜びを見出し感謝ができるようになったのかもしれません。
このように生きていけばずっと幸せでいられるのだろうと思います。
そして、この心の波長が同じ波長の物や人などを引き寄せて幸せになるのではないかと期待しています。
 
闘病という苦しみも、ご褒美が与えられるのかも、と感じる今日この頃です。
 
 
でも、嬉しくてどんどん遠くまで行ってしまうので道がわからなくなり帰ることができません。
それに、買い物をしたレジ袋が重くて歩けません。
 
子供にラインで、
 
私「自転車で迎えに来てー。」
子供「どこにいるの?」
私「わからないから、探してー。」
 
 
 
 
こんな事を2回やってしまったので、今度からは遠くには行かないこと、行ってもいっぱい買わないこと、と約束させられました。
 
 
 
でも、すっごく幸せです。