テンのめぐみ

笑い・双極性障害・ガンを約3か月で治す・受験に勝つ心作り・心の子育て・幸せ・セラピー・世界情勢・スピリチュアル、まだまだありますが、笑顔になってほしいから書いてるブログ

笑い・双極性障害・ガンを約3か月で治す・受験に勝つ心作り・心の子育て・幸せ・セラピー・世界情勢・スピリチュアル、
まだまだありますが、笑顔になってほしいから書いてるブログ

寝ボケた私の「武勇伝」

 

 

私は睡眠薬を飲んでいます。

 

以前、アモバンという睡眠薬を飲んでいたのですが、飲むとすぐに食べたくなります。

全く自制が効きません。

 

抗うつ剤で半端なく太ったので、ダイエットしていたのに全く痩せません。

子供たちに、「寝掛けにあんだけ食べれば痩せないよ」、と言われていました。

 

 

 

 

薬を飲むと私はねぼけます。
 
その時必ず何かを食べ始めます。
 
薬が効くと眠りながら食べていたそうです。
 
そして、とにかく食べ続けたそうです。
 
途中から全く覚えていません。
 
 
 
朝起きると口の中も胃も気持ち悪がるので、子供たちは注意して見てくれていたのですが、止めるのが大変で嫌がられていました。
 
 
 
 
1階で食べるので2階の寝室に上げるのが一苦労なんだそうです。
 
 
 
 
 
この日はみかんを食べていました。
 

「写真 フリー みかん」の画像検索結果

 

 
 
娘「もう、2階行こうね。」
 
 
私「みかん食べる」
 
 
 
 
 
娘「もう、2階行こ。」
 
 
私「みかん食べる」
 
 
 
 
 
娘「じゃあ、みかん持っていこう」
 
 
 
 
 
私は立ち上がり、娘に後をついてきてもらって階段を上ったそうです。
 
 
いつもはスムーズに階段を上がりきるのですが、
 
 
この日は途中で止まってしまったそうです。
 
 
 
 
どうしたらいいか困惑している娘が、
 
 
 
 
 
娘「2階上がろうね。」
 
私「みかん食べる。」
 
 
 
 
 
娘「みかん持ってるから、2階上がろうね。」
 
私「みかん食べる。」
 
 
 
 
 
娘「だから、みかん持ってるから、2階上がろうね。」
 
 
私「みかん
 
 
 
 
 
 
 
 
あげない」
 
 
 
 
 
 
 
 
起きたら枕元にみかんがありました。
 
 
 
 
私はこの記憶が全くありません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
違う日ですが、今度はちくわです。
 
 
「写真 フリー ちくわ」の画像検索結果

 

 
とにかくちくわを食べます。
 
取ろうとしても無理です。
 
 
 
娘「もう私2階に行くけど大丈夫?
 
ひとりで来てね。」
 
 
 
 
 
ひとりで階段を上がることになりました。
 
 
ふらふらです。
 
 
当然、階段から落ちました。
 
 
 
 
 
 
「ぎゃーっ、いって~!
 
 
 
 
いって~!
 
 
 
 
ぎゃー!
 
 
 
いって~!
 
 
 
 
痛い、痛い、痛い!」
 
 
 
 
 
 
子供たちが飛んできて、
 
 
「大丈夫?
 
 
ねえ、大丈夫?
 
 
腰打ったの?
 
 
足が痛いの?
 
 
 
どこが痛いの?
 
 
 
 
どこ打ったの?」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私「ちくわ」
 
 
 
 
 
この事も全く覚えていません。